洗顔の後はしっかり保湿!


洗顔で余分な皮脂を落とした後はしっかりと保湿をしましょう。
ニキビ予防には保湿が重要です。洗いっぱなしだと、水分が逃げ、乾燥肌になってしまいます。乾燥肌はニキビの温床であることは、先に述べた通りです。化粧水をしみこませ、肌を潤った状態に保ちましょう。でも、保湿目的だからといって、付け過ぎはNGです。余分な皮脂を作る原因になってしまいます。

さらに、美容液を使うことで、さらに保湿効果を高め、ニキビのできにくい肌を目指すことができます。美容液は、化粧水の後につけるもので、セラミドなどの保湿成分が配合された基礎化粧品です。化粧水は、成分のほとんどが水分なので、時間がたつと、蒸発してしまいます。美容液を使うことで、その蒸発を防ぎ、高い保湿効果を得られるのです。もうニキビは絶対作りたくないという方には、美容液はマストです。

化粧水、美容液を選ぶ際のポイントは、自分に合ったものを使うということです。肌のタイプは、人によってさまざまです。ですので、自分の肌のタイプに合わせた化粧水、美容液選びをおすすめします。例えば、オイリー肌の方なら油分の少ないもの、乾燥肌の方は保湿成分が多く配合されたものを選びましょう。サンプルなどでいろいろな化粧品を試し、自分に合うものを見つけてください。